So-net無料ブログ作成
エルメス ケリー バーキン 違い ブログトップ

エルメス ケリーとバーキンの違いは大きく3つ! [エルメス ケリー バーキン 違い]

エルメスのバーキンとケリーバッグの違いについては見た目の特徴がありますね。
よくわからない方もいらっしゃるとは思いますが、特徴と違い大きい3点をご紹介します♪

ケリー&バーキン.jpg

1点目!
ケリーバッグは持ち手がトップハンドルとして1本あるタイプで、バーキンには持ち手が2本あります。

2点目!
ケリーバッグには取り外し可能なショルダーストラップが付いていますので、ハンズフリーとしての使用が可能です。

3点目!
最後に、バーキンのサイズは「25cm x 30cm x 35cm x 40cm」で、ケリーバッグのサイズは「25cm x 28cm x 32cm x 35cm」となります。
ゆえにバーキンの方がケリーバッグよりもマチ幅が広いデザインとなっています。

エルメス ケリー




見た目ですぐわかる特徴として、持ち手が一つしかない

グレース・ケリーにちなんで名付けられたバッグ。
1965年、モナコ王妃グレース・ケリーが、妊娠していることをお節介なパパラッチに気づかれないようにこのバッグでお腹を隠したことで一躍有名となったんですね。
バーキンよりもフォーマル
豊富なサイズ展開で登場したもの。
一つ一つが手縫いで18時間かけて製作されています。

エルメス バーキン




見た目の特徴として、持ち手が2つあります。
ジェーン・バーキンにちなんで名付けられたバッグ。
パリにあるエルメスのアトリエで、1週間に5つのバーキンが作られています。(数が限定)
ケリーよりもカジュアルで、ボヘミアンテイストを取り入れることで少し若者向けになっています。
オープントートとして使用でき、ケリーより開け閉めが簡単に行えます。



エルメス正規品取扱店舗がこちら♪


こちらオンラインショップ! ⇒ 西麻布レクラン

こちら♪⇒ アトゥール銀座




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション
エルメス ケリー バーキン 違い ブログトップ
seo great banner

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。